ダイエットしてません!

私はコレで痩せました。

ダイエットするつもりはないのに痩せちゃった理由を大公開

せっかくの巨乳が普通乳になってしまうの巻

もともと低身長・中肉で小柄なわりにオッパイは大きめ…いや、むしろ体格のわりにはケッコウ巨乳でした。 しかも、オッパイの形がまん丸お椀型(?)なので一段と豊かに見えるわけです。これが思春期には立派な悩みの一つでして、「もっと小さい方がよかった」と思っていました。

「痩せるときは胸から痩せる」は本当だった!

昔から巷でよくいわれてきた「痩せるときは胸から痩せる」という噂。皆さんもどこかで耳にしたことがあるかもしれません。

それね………

本当でした!!!(泣)
前述のように、私の場合は体格のわりに大きな胸が邪魔だったので、少し小さくなってくれるくらいが理想だったんですけど、これが期待以上に小さくなりすぎてしまい… さすがに残念。とはいっても元々貧乳の人(失礼っ)から見れば、それでもまだ「ある」側なんだろうとは思いますけどねぇ。 もう随分長いこと巨乳の部類に入る胸を見慣れてきたので、今の自分の胸は、なんか女性らしさがダウンしてしまった感が否めません。 やはり女性は、ある程度のお肉がついてプニプニしてそうな体型のほうが魅力的なんじゃないかと思いますね。そのほうがなんとなく健康的なイメージだし。


巨乳で悩んだ私がまさかの「バストアップ」で検索

これはもう、タイトルだけで十分に想像して頂けるんじゃないかと思いますが(笑)

昔は、いかにこの胸を小さく見せるか、押さえつけて小さく見せるブラはないのか!?なんて思っていた私。 小さめの友人たちからは大きなオッパイを羨ましがられ…いやいや大きいのも大変なんだぞと、少し分けてあげたいくらだよと、本気でそんなふうに思っていました。 今となってはそれがいかに贅沢な悩みであったのか、あの友人たちの気持ちがようやく理解できるようになりました(ぜんぜん嬉しくない)。

それでもまだ決して「貧乳」ではなく「普通」の範囲になっただけなんですがね… まさか自分が「バストアップ」で検索しちゃう日が来るとは夢にも思いませんでしたよ。


Other Contents
ページのトップへ戻る