ダイエットしてません!

私はコレで痩せました。

ダイエットするつもりはないのに痩せちゃった理由を大公開

ダイエット=体重減少ではない。健康を損なうほどの減量はやめましょう。

「夏までに痩せたい!一週間で痩せたい!合コンまでに…(略)
そう焦ってしまうこともあるでしょう。わかります。 しかし、言うまでもありませんが、急激なダイエットは健康を損ないます。大きなリスクとなるのです。せっかくスリムになるのなら、健康的に、そして適度に!

体重と肥満度

身長と体重の数値を使ってBMI(Body Mass Index)の計算をする。肥満度の目安として簡便に計算でき、また、大抵の人において体の総脂肪量とよく相関する。 でもこの数値が「普通」の範囲ならそれでOK!…というわけじゃありません。本来、肥満の評価には体脂肪率や体組成の計測が行われるべきで、また「肥満」じゃなければOKということでもありません。


目に見えないトコロ

痩せている=メタボじゃないから健康そう♪ …ではありませんよね。
代謝が悪い、便秘症だ、虚弱体質だ、免疫力が弱い…それではいくら標準体重だろうが、スリムだろうが、ダメなわけです。 ふくよかな体形でも元気いっぱい!免疫力が強くて病気知らず!!という人もいますし、逆に、理想的なスリム体型でどんな洋服もカッコ良く着こなす♪だけど虚弱でいつも調子が悪いという人もいる。。。

どっちがいいのでしょう?

もちろん見た目も大切です。女性は特に気にしますよね。でもそれ以上に、健康が優先されるべきです。「スリム」にまでならなくてもいいんです。普通でいい。普通がいい。 問題はその尺度の違い。他人からみれば「そのままでイイじゃん」と思える体型でも、本人は「太ってる」「痩せなきゃ」って思っていたりする。 それはもう、どっちが正しいということでもないですし、まぁどうしようもありませんが、とにかく健康第一で理想体重を設定することが大切です。 また、体重のみならず体脂肪率や免疫力など、容姿に現れない部分を犠牲にするダイエットをしてはいけません!健康を損なうくらいなら、ちょっと”ぽっちゃり”だってイイのです!


Other Contents
ページのトップへ戻る